2020.12.22カテゴリー:

昨日お伺いした某研究所内の複数ある会議室ドアのカギ交換工事ですが

レバーハンドル化は操作性も良くなり、バリアフリーリフォームなどで良くある

工事内容ですが、今回の依頼者様の目的は「コロナ対策」だそうです。

大勢で利用する機会が多い会議室ドアがノブだと必ず握って開ける必要が

あるので、肘や手の甲でも開けられるレバーハンドル化との事でした。

この様な理由での工事もまだありそうな予感がしたので書いてみました。

既存の扉や既存の鍵状況ですべての扉で簡単に交換できる訳では

無いですが、複数人が利用する扉(開けっ放しに出来ない扉)などは

この様な対策方法もあるので気になる方は一度ご相談ください。

 ⇒

ページトップへ