2021.03.25カテゴリー:

建設当時は最新のテンキー錠だったと思いますが時の流れと共に廃盤にな

り交換出来る補修部品も無くなり扉を加工して一般的なレバーハンドル錠

に戻す工事を行ってきました。

既存のテンキー錠の取付け穴を隠す為大き目のステンレスプレートを扉と

共に下地が出ないように現場加工で取り付けました。

今後は一般的な補修部品が使えて鍵交換費用も抑える事も出来ます。

この手のテンキー錠は賃貸物件で見る事が多く故障して非常開錠キーのみ

で運用している現場をよく見ます。

入退室時の鍵交換が出来なくてお困りのオーナー様は他にもいくつかの

アイデアはありますので気軽にお問い合わせください。

 ⇒

ページトップへ