2020.06.04カテゴリー:

今回は団地等でよくある鉄扉の建具の調整です。

扉は長く使用していると、建物自体が地震等で揺れて

建具が歪んだり、扉の重さによって扉が下がったり

経年劣化で扉及び建具が破損したりで開閉し難くなることがあります。

全てでは無いですが調整等でかなり回復することがあります。

締りが悪く閉まる時に大きな音が出るような扉や

扉下部が当たってしまって開けるのが大変な扉になっている方

がいましたら一度気軽にご相談下さい。

 

 

ページトップへ