2021.04.16カテゴリー:

築年数の古めな団地やマンションでよくある鉄扉で扉の締りが

悪い現場で調整修理を行いました。

扉全体がペンキで塗装されている重い鉄扉です。

長い年月で扉が重みで扉が下がってしまい、扉が枠に当たって

すんなり閉まらない状態です、夜間などは音もうるさくご近所さんに

迷惑が掛かるので修理に来ました。

この扉は調整修理出直りましたが扉によっては枠や扉を切って溶接して

補修なんて現場もたまにあります。

状態により修理方法は変わりますが大半はきちんと閉まるように

修理可能です、ご相談だけでも気軽にご連絡ください。

 → 

 

2021.04.09カテゴリー:

古い集合ポストのダイヤル錠が故障し管理会社からの依頼で現場調査をして

探してみましたが全く同じサイズの部品が無く類似品を加工して取付ける事に

なりました。

故障の多い物ではないですが壊れる頃にはモデルチェンジ等で同じものが無い事

が多いです。

今回も動作的には問題ないですが見た目が少し変わってしまいました。

廃盤商品でも類似品で機能的には問題なく直すことが可能です。

問い合わせだけでも大歓迎です、気軽にお問い合わせください。

 

2021.04.08カテゴリー:

今回はシャッター錠の交換依頼ですが店舗や事業所で時々ある作業のご紹介です。

依頼としてはシャッター錠の交換でよくある依頼内容で材料代+交換工事費のみで

安価で工事が完了するのですがシャッターの内側にある扉形状や壁の状態によっては

今回のような作業になります。

シャッター錠は室内側からの交換になりますのでシャッターを閉めた状態で

作業スペースがない場合レールに切り込みをいれシャッターの蛇腹部分を引き出して

交換し蛇腹を戻しレール補修するか、今回のように扉の脱着が必要になります。

この様な作業に場合は交換費用より脱着の作業のほうに時間とコストがかかります。

店舗オーナー様や事業者様は交換のご依頼の際はご注意ください。

 

 ⇒

ページトップへ