2021.05.27カテゴリー:

築年数の古い扉で塗装された扉の交換についてです。

今までにも何度か交換している様で既存で付いている部材自体も建設当初の

物ではなく交換されたものでしたが、この部材も廃盤で同サイズの後継モデルでの

交換になりました。

見た目にはほとんど違いが判りませんが穴加工をして塗装した扉からズレない様に

修正しています、今回のようにリフォーム等で扉を塗装お考えの場合

鍵交換を先にした方がきれいに仕上がる事が多いです。(費用も抑えられます)

リフォームや交換を予定されている方は知っておいた方がいいと思います。

今回はシリンダー部のサイズが変わらない部材があってラッキーでした。

 

2021.05.25カテゴリー:

既存の戸建て扉の閉め忘れ対策として自動施錠の鍵を設置しました。

既存で2ロックの鍵が付いていて持ち歩くキーを増やさない為に

テンキー式の物を使いました。

この玄関扉も扉が閉まれば自動施錠され開錠には暗証番号が必要になります。

お子様の閉め忘れやキーの紛失対策それと防犯対策も兼ねている使い勝手がいい

鍵のシステムです。

もちろん暗証番号を使わずキーで操作する自動施錠もお取り付け可能です。

気になる方は気軽にお問い合わせください。

 

2021.05.21カテゴリー:

既存の木扉に新規で自動施錠を取付工事を行いました。

レバーハンドルがついているので既存でレバーやノブなどのハンドルが

付いた扉には向きません。

ロックのみが付いた扉や既存のハンドルを取り外し既存穴を処理した後に

使用する材料です。

この鍵は扉を閉めれば施錠され開けるたびに暗証番号を押して開錠するので

事業所など多数の従業員様が利用する扉などに適しています。

キーの紛失も無く、問題が生じたときには部品交換せずに番号のみ変更可能です。

このタイプの鍵は一度使うと使い勝手がよくリピートされる方が多いです。

当店でも毎年かなりの数を設置していますが故障も非常に少ないです。

閉め忘れが多く気になっていた方など自動施錠をご検討してみては

キーを使用するタイプや付属のカードやPASMO、SUICAなどのICカードが

鍵になる非接触型の物など色々なタイプがありますので気軽にご相談ください。

 

 

 

ページトップへ