2022.07.04カテゴリー:

アパートで扉を開けるのが重く開けにくいとの事で調整依頼です。

扉の脇や上下どちらかが枠部に当たり開閉に支障が出て重い状態があります。

今回も扉の開閉が重いとの事で現場にきましたが、かなり当たりが強く

出来る限りの調整してみました。(しばらくはもちますが・・・・)

今回は元から枠部のズレが大きく丁番側に大量のスペーサーが入っていて

更に現場でスペーサーを作製して入れて応急処置をしてきました。

9割以上が建物側の影響で枠部の変形により起こることが多いです。

今回の部屋は枠部が目視で沈下している状態だったので何度か修正している様ですが

根本的な解決になってないようです。

この現場は建物の沈下を止めない限りまた同じような状態になりますね。

ご依頼頂いた管理会社様にはその旨の報告を上げ現場を離れました。

この様な物件は珍しいですが地震等で歪が出て扉の開閉に不満を感じたら

一度お問い合わせください。

 

 

2022.07.02カテゴリー:

木製扉に良く付いているサムラッチハンドル(親指で押しタイプ)

このハンドルが急に屋外から開かなくなる事があります。

経年劣化による内部部品に摩耗または破損で室内からは開くのですが

帰宅時外から開かなくなります。

古い扉に多く全く同じものが無く類似品を加工して取付ける様になります。

今回の扉はすでにシリンダー部(キーを差す所)も交換されていて

シリンダーに合わせて現場加工し取り付けました。

木製扉は古くなると何度が再塗装されていることが多く全く同じ物以外だと

塗装下地が出てしまうので今回は下地隠し用プレートを加工して取付けました。

木製扉ではこの様な手法で見た目を損なわない様な追加部品を使用し施行します。

 

 

 

2022.07.01カテゴリー:

珍しい扉の工事画像です。当店手対応した某映画館の扉です。

通常住宅の扉は30mm~45mm位の厚みが主流で輸入住宅でも

50~60mm位なんですがこの扉は90mm+5mm位の鏡が貼ってありました。

電気錠の交換だったのですが扉が厚く非常に納期がかかりましたが

メーカーはこの様な特殊な扉にも対応してくれました。

珍しい扉や厚い扉など一度ご相談ください。

 

ページトップへ