2022.01.17カテゴリー:

数は多くないですが毎年数件のこのような悪質な悪戯があります。

鍵穴がボンドで埋まってます、特に被害が多いのが飲食店関係の方です。

ボンド(瞬間接着剤)のような物を鍵穴に入れられてしまうと

壊して開錠して交換が必ず必要になり金額も結構かかります。

まぁこんなことはない方がいいですがもしあった時には

警察への被害届及び建物の保険をご確認ください。

実費で払う確率がかなりの確率で減ります。

当方でご依頼を頂きましたら必ず上記の件「確認はしましたか?」

とお聞きします。 このような悪戯は何度も続く事もありましたので

最初に届けは出しておきましょう。

2021.12.01カテゴリー:

マンションの専有部に付属している物置?の開錠・鍵制作依頼で

高齢の親御さんが数十年開けていなくキーを紛失してしまった様で

息子さんが、遠方から帰省した時に対応を依頼され現場に向かいました。

どんなのもが付いているのか分らず現場に向かいましたが

開錠は問題なさそうな鍵でしたがシリンダー交換できる部品は廃盤

で錠セットを取り寄せして交換する必要がある為、即日対応が出来ず

金額も高くなります。お客様は鍵が掛かれば良いとの事なのでキーを

バラバラに分解して紛失キーを作製する事になりました。

錠本体やシリンダー部分が壊れている訳でも無いので問題なく使用可能

状態に。  今回は物置なのでこのような対応を致しましたが玄関などの

出入口等ではキーを紛失された場合はシリンダー交換をお勧めいたします。

開かずの扉があるようでしたら一度ご相談下さい。

  

 

2021.11.30カテゴリー:

某ハウスメーカーの電気錠の修理で今回はコントローラーユニットの交換と

カードの再登録作業です。

鍵の部品ではありますが我々小売店単位では入手出来ない部品の交換です。

製造メーカーからの部材支給での作業になります。

普段触ることにないハウスメーカー専用設計の電気錠なので慎重に確認しながらの

作業になります。 今回は不具合の原因がメーカーではほぼ確認出来ている様なので

ユニットを交換して、再登録をしてお客様に引き渡しました。

この様な普段触らない部品を触るといろいろ勉強になります。

最近は非接触型の鍵が増えてきたので電気的なユニット交換などは増えると思います。

2021.11.29カテゴリー:

工事キーって聞いたことありますか?

マンションや新築戸建ての建設時に工事関係者が使用するキーです。

画像の物は戸建て用ですがキーに工事キーもしくはコンストラクションキー

と記されているものがこのキーにあたります。

工事中職人さんたちが出入りする時に使用するキーでご入居者様がご自身で

開封するキーがゲストキーといって本当のキー(正式なキー)ということになります

購入者がご入居時この時にシリンダー自体は交換せずゲストキーを差して回すと

シリンダー内(鍵穴の中)が切り替わり工事キーがそれ以降使用できなくなります。

建築関係以外の方はあまり目にすることの無い工事中のみ使用される工事キーの

話でした。

2021.10.12カテゴリー:

マンション共有部のキーが抜けなくなり緊急対応してきました。

マンションの場合玄関以外にエントランス、非常階段、ゴミ置き場

など自分の部屋のキーで開くようになっていますが今回はゴミ置き場で

抜けなくなり管理会社からの連絡で急行いたしました。

外部から力を入れても抜けそうにない為分解して内部から工具で押して

抜きました、キーも変形していましたがシリンダー側も変形している

可能性が大きいので予備で在庫してあるシリンダーに交換して作業完了

入居者様にはこのキーは使用しない様に管理人さんから伝えて貰うよう

にお願いしておきました。

使用回数の多い共有部ではこのような問い合わせは良くあります。

すり減ったキー又は変形の見られるキーはご自宅玄関で問題なく

開いても共有部では使用しない様にして下さい。

 

2021.09.29カテゴリー:

今回は聞きなれない金具の話です。

非接触で入室管理をする電気錠に電気を送るために

扉の丁番側に「通電金具」と呼ばれる金具が付いています。

扉を開閉する時に挟まらない様にそれでいて電気を安定して

送り遠隔で施錠、開錠等の操作が出来たりタイマーで施錠したり

鍵が開いているか閉まっているか事務所や防災センターで確認

できる為に無くてはならない部品です。

一般的には気にしないし見かけても気にも留めない部品ですが

電気錠には必ず使用される大事な部品です。

こんな部品の交換も承っておりますので気軽にお問い合わせ下さい。

2021.09.24カテゴリー:

今回は既存で自動施錠+電気ストライクで遠隔で開錠する扉を

通常のキーで開け閉めする鍵への変更に伴う作業で建具の補修

がありましたのでちょっとご案内してみます。

既存電気ストライク撤去すると鉄枠が大きく切り抜かれているので

枠の再生をして通常の受けの加工をしていきます。

事前に下見をして工事当日までに曲げ加工した補修材を作製して

工事日当日既存鉄枠の錆の具合も見ながら現物合わせで擦り合わせ

をして溶接にて補修していきます。受部は力の掛かる所なので

ガッチリ止めて、成形、塗装して一般の受けを取り付けます。

当店では作り物(現場合わせの作製物)鉄部、木部の工事も経験

豊富で対応が可能です、気軽にご相談ください。

 

 

2021.09.22カテゴリー:

アパートオーナー様より入居者様宅のドアクローザーからオイルが

漏れているのですぐ見に来てほしいとの事で急行しました。

現場についてみるとクローザーの両脇にオイルがたれています。

全く同じものが無く色は気にしないのですぐ直してほしいと言われ

在庫で車両に積んであったシルバー色のクローザーで交換いたしました。

お客様とオーナー様にはその場で直って大変喜ばれました。

クローザー自体は消耗品です、オイルの入っているシール部の破損で

オイルがにじんできたら限界です、即交換をお勧めいたします。

2021.09.17カテゴリー:

今回はサッシメーカーの引戸錠で、すでに廃盤になってる商品で

そのまま交換できる商品が無く扉を加工しての交換作業です

電動工具では削りすぎると困るので手やすりで少しずつサイズ変更して

ぴったり収まるように加工します。

地味な作業ですがこれがミリ単位で削っていくので加工量が少ないですが

集中して作業しているので終わるととても達成感があります

ちなみに今回もパーフェクトな仕上がりです。

他店で廃盤で交換できないと断られたりしましたら一緒に

考えさせてください、不可能なものもありますが今までの経験

で何とかなることも多いです、気軽にご相談下さい。

 

 

2021.09.12カテゴリー:

今回はテンキー錠の非常用シリンダーの交換依頼です。

キーの紛失により緊急での交換依頼でした。

本来はキーを使用せずテンキー及び非接触カードキーで開錠して

扉を閉めたら施錠される自動施錠機能付きの防犯性能の高い鍵ですが

電気的なトラブルが発生したときに従来型のメカニカルキーで非常開錠

が可能になるシリンダーが付いています。

今回は当店で在庫がありましたのですぐに交換して完了致しました。

戸建て住宅やタワーマンションなどでキー使用せず開閉できる扉が増えたので

ご自宅にも非常キーがあるのか?キーの管理も再度ご確認してみては・・・・

 

ページトップへ