2022.10.02カテゴリー:

今朝は久しぶりに早朝に九十九里方面での作業でした。

いい天気になりそうです。

保険のロードサービスで車の開錠でした。

 

2022.07.04カテゴリー:

アパートで扉を開けるのが重く開けにくいとの事で調整依頼です。

扉の脇や上下どちらかが枠部に当たり開閉に支障が出て重い状態があります。

今回も扉の開閉が重いとの事で現場にきましたが、かなり当たりが強く

出来る限りの調整してみました。(しばらくはもちますが・・・・)

今回は元から枠部のズレが大きく丁番側に大量のスペーサーが入っていて

更に現場でスペーサーを作製して入れて応急処置をしてきました。

9割以上が建物側の影響で枠部の変形により起こることが多いです。

今回の部屋は枠部が目視で沈下している状態だったので何度か修正している様ですが

根本的な解決になってないようです。

この現場は建物の沈下を止めない限りまた同じような状態になりますね。

ご依頼頂いた管理会社様にはその旨の報告を上げ現場を離れました。

この様な物件は珍しいですが地震等で歪が出て扉の開閉に不満を感じたら

一度お問い合わせください。

 

 

2022.07.02カテゴリー:

木製扉に良く付いているサムラッチハンドル(親指で押しタイプ)

このハンドルが急に屋外から開かなくなる事があります。

経年劣化による内部部品に摩耗または破損で室内からは開くのですが

帰宅時外から開かなくなります。

古い扉に多く全く同じものが無く類似品を加工して取付ける様になります。

今回の扉はすでにシリンダー部(キーを差す所)も交換されていて

シリンダーに合わせて現場加工し取り付けました。

木製扉は古くなると何度が再塗装されていることが多く全く同じ物以外だと

塗装下地が出てしまうので今回は下地隠し用プレートを加工して取付けました。

木製扉ではこの様な手法で見た目を損なわない様な追加部品を使用し施行します。

 

 

 

2022.07.01カテゴリー:

珍しい扉の工事画像です。当店手対応した某映画館の扉です。

通常住宅の扉は30mm~45mm位の厚みが主流で輸入住宅でも

50~60mm位なんですがこの扉は90mm+5mm位の鏡が貼ってありました。

電気錠の交換だったのですが扉が厚く非常に納期がかかりましたが

メーカーはこの様な特殊な扉にも対応してくれました。

珍しい扉や厚い扉など一度ご相談ください。

 

2022.06.30カテゴリー:

浴室錠の交換依頼で調べてみたらすでに廃盤品でした。

細かく採寸して使えそうな材料をピックアップしても

無加工では付くものが無く現場で扉加工して取付けました。

湿気の多い所で使用するのでどうしても錆による劣化は生じます。

動かなくなる前にご相談ください。

 

 

2022.03.22カテゴリー:

今回は飲食店の裏口の防犯対策です。

実は防犯対策の他に無銭飲食対策で相談されまして

店舗内のトイレの位置が裏口の横にあり出て行ってしまうお客が

いるとの事で相談されて、戸建て玄関用の材料で対応しました。

以前にもカラオケボックスで裏口から出て行ってしまうお客さんに

困っていた店舗でとった対策で効果があったので今回も良い効果が

出る事を期待して施行いたしました。

【対策前】

【対策後】施錠した状態でつまみが取り外せます。

⇒ 

 

2022.03.18カテゴリー:

珍しい場所での金庫の開錠依頼がありました。

ご自宅が全焼した現場での作業でした。

ご依頼頂いたのが翌日でまだ焦げ臭い匂いにの充満する

現場での作業でした2階にあった金庫が床が抜け1階の

瓦礫の中からご本人が掘り出したとの事です。

人的被害は無かったとの事でしたが特異な現場での開錠は

いろんな意味で緊張しました。(関係者や野次馬が多くて)

開錠後ご依頼者から大切なものは燃えずにあったとの言葉で

救われました、大切なものは金庫にしまった方が良さそうです。

2022.03.14カテゴリー:

マンションエントランスの電気錠不良で錠本体の交換工事の時の事です。

現在電気錠周りの部品はメーカーに発注しても納期が大幅に遅れています。

鍵業界にもいろいろ半導体や輸入部品の影響が出ているようです。

セキュリティの1丁目1番地の鍵の部品さえ自国のみで作製できない国

になってしまった日本、セキュリティ部品ですら在庫を持たない企業

日本のセキュリティは大丈夫なのか?現場で作業する者は不安を感じます。

 

 

 

 

 

2022.01.17カテゴリー:

数は多くないですが毎年数件のこのような悪質な悪戯があります。

鍵穴がボンドで埋まってます、特に被害が多いのが飲食店関係の方です。

ボンド(瞬間接着剤)のような物を鍵穴に入れられてしまうと

壊して開錠して交換が必ず必要になり金額も結構かかります。

まぁこんなことはない方がいいですがもしあった時には

警察への被害届及び建物の保険をご確認ください。

実費で払う確率がかなりの確率で減ります。

当方でご依頼を頂きましたら必ず上記の件「確認はしましたか?」

とお聞きします。 このような悪戯は何度も続く事もありましたので

最初に届けは出しておきましょう。

2021.12.01カテゴリー:

マンションの専有部に付属している物置?の開錠・鍵制作依頼で

高齢の親御さんが数十年開けていなくキーを紛失してしまった様で

息子さんが、遠方から帰省した時に対応を依頼され現場に向かいました。

どんなのもが付いているのか分らず現場に向かいましたが

開錠は問題なさそうな鍵でしたがシリンダー交換できる部品は廃盤

で錠セットを取り寄せして交換する必要がある為、即日対応が出来ず

金額も高くなります。お客様は鍵が掛かれば良いとの事なのでキーを

バラバラに分解して紛失キーを作製する事になりました。

錠本体やシリンダー部分が壊れている訳でも無いので問題なく使用可能

状態に。  今回は物置なのでこのような対応を致しましたが玄関などの

出入口等ではキーを紛失された場合はシリンダー交換をお勧めいたします。

開かずの扉があるようでしたら一度ご相談下さい。

  

 

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップへ